ウイスキーの話し。

こんにちは、えだまめです。

ここ数日、変な夢ばかり見るようになりました。

何かの暗示かもしれないので、気をつけます。

 

さて、今日はウイスキーのお話し。

私はお酒があまり好きではないので、ほんの嗜む程度ですが色んな種類を試してきました。

ですが、全然お酒に詳しくもなれずこれといって語れませんが最後までお付き合い下さいm(–)m

 

中でも、カクテル・焼酎・ウイスキーは苦手で基本的にビールかワインしか飲めません。

ですが、焼酎チャミスルだけは相性がいいようでたまに嗜むを超えちゃう時があります…

そして、唯一『美味しい!!』と心から感動を覚えたウイスキーがあります。

 

それが、スコッチ・ウイスキー『ロイヤル・サルート21年』

 

ちなみにウイスキーは地域で分類すると、5大ウイスキーに分かれます。

・スコッチウイスキー

・アイリッシュウイスキー

・アメリカンウイスキー

・カナディアンウイスキー

・ジャパニーズウイスキー(山崎、響など)

 

それを飲んだのが21歳の時でした。

 

昔から付き合いのある方の誕生日会でそれがでたのです。

『私は、誕生日になるといつもこれをみんなに振舞うの、美味しいから飲んでみて!』

 

そう言われてもまだ21歳でウイスキーなんて飲んだこともありませんでした。

イメージ的には度数が強い、不味い、じじいが飲む奴だろw

そんなイメージが勝っちゃって断ったんです。

 

そしたら、隣にいた見知らぬ方が美味しくなかったら1万あげる。

あなたはウイスキー顔よ。って意味不なことを言われたんです…

まぁ、そこまで言うなら物は試しってことで飲んだんです。

 

きっかけはそこからでした。

 

お酒なんて全くわからなかったんですけど、香りもあって初めて美味しいって思ったんです。

お酒なんてどれもアルコールの味しかしない。それが当時の思い込み。

本当に頭が混乱しました。だって、不測の事態だったんですよ!

これは嘘でも不味いって言えないくらい感動をしたのを覚えています。

 

今では、特別な日だけ歴史を感じながら味わっています。

世の中にはいろいろなお酒がありますが、こちらは是非ともオススメしたいです。

私のようにお酒がそんな好きでない方にもウケると思います。

 

それではこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です