集中豪雨の備えとは?


 

みなさんこんにちは!

このところ、台風や豪雨のニュースが

多くて自然災害の恐ろしさを

ひしひしと感じています(T T)

 

そんな今回は、豪雨の時にどうしたらいいのかについて

調べてみました!!

地震があった時に「災害グッズ」を

各家庭備えておくといいですよー!!と

ニュースなどでもアナウンスされていましたが

豪雨のときもそれって同じなのでしょうか?

避難場所って雨でも地震でも同じなのでしょうか?

意外とわからないかもしれない!

と改めて思いました( ゚Д゚)

 

基本的に非常時に持ち出すものは

同じなので、災害グッズは準備しておいて間違いないようです◎

肝心の避難場所についてですが

地震災害の時と同じとは限らないようです。

集中豪雨の起きた際の避難場所を確認しておくと安心ですね!

避難場所への移動の方が危ない時は

別の場所への避難を考えましょう!

 

その際、屋根があるからといって

地下や半地下に避難してしまうと

浸水の水圧でドアが開かなくなったり

逃げ遅れてしまう危険性があるそうなので

気を付けてくださいね!

また、雷が伴う場合には

鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)

バス、列車の中が比較的安全だそうです。

 

 

こうやって少し調べてみただけでも

気を付けることがたくさんありますね~(;∀;)

災害はこないに越したことはありませんが

こればっかりはわからないので

もしその時は命を守れるように準備しておきたいですね!

 

その前に自然に優しい生活を心がけて

少しでも災害を減らせたらいいですね(*’ω’*)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です