【風俗街紹介】辻はこんなところです。お仕事探しの参考に

更新日:2017/07/25

日本の最南端にあり、日本を代表する観光地であり、リゾート地の沖縄県。県庁所在地の那覇市には、観光をはじめ、さまざまな目的で多くの人々が訪れています。その中には、「風俗が目的」という人も少なくありません。なぜならば、那覇市には、そんな男性たちの欲求を満たす地域がありますからです。そこが、今回、ご案内する『辻(つじ)』です。

 

沖縄に住んでいれば、那覇市内イチの風俗街だということは、皆さんなんとなく聞いたことがあるでしょう。だけど、業界未経験の女の子の場合、辻がどんな場所だかイマイチわからない方が大半だと思います。

 

場所的にはこの辺り(googleマップ)

 

 

辻のソープランドファッションヘルスといった店舗型風俗店は、主に二丁目に集まっています。この場所にはもともと遊郭があり、17世紀後半からにぎわっていたそうです。そのなごりとして、現在は数多くの風俗店が営業しています。

 

さらに、辻はラブホテルも多い地域だから、最近ではデリバリーヘルスの数も増えていて、稼ぐチャンスはイッパイありそうですね!そのため、県内だけではなく、本土の女のコにも注目されている地域で、本土から出稼ぎに来ている女のコも多いんですよ!なんでも、沖縄独特の、ゆったりしたリズムの生活にドップリとハマって、出稼ぎでそのまま居着く本土の女のコも最近、増えているそうです。

 

それでは、改めて辻へのアクセスを紹介しますね!まず、県内だけではなく、本土の人にも分かりやすいように、出発地点を沖縄本島の玄関口になる“那覇空港”にしましょう。

めんそーれ!空港からのアクセスも良いですよ

まず、最初のアクセス方法としてレクチャーするのが『ゆいレール』の愛称で知られている沖縄都市モノレール線を使う手段です。ひとまず、辻の最寄り駅になる『旭橋』を目指しましょう!

これが旭橋駅になりますが、辻までは少し距離があります。

旭橋駅から歩くとちょっと距離があります。ですからここは無理をせずに、タクシーを使うことをオススメします。このように書くと、本土の人は「タクシーだなんて、贅沢!」と思う人もいるとか。しかし沖縄県は御存知のようにクルマ文化の街ですから、タクシーも安いことは皆さんも御存知ですよね?タクシーで「辻のソープ街へ」と言えば、ほぼ100%のドライバーさんが分かりますよ。

沖縄は、タクシーもいっぱい。簡単につかまります。

沖縄の女の子で、自分で車を持っているのであれば、マイカーで行くことをオススメします。車文化の街ですので、風俗店も大型駐車場を完備しているところが多く、女の子も自家用車で出勤する人が多いんですよ。ただ、渋滞には注意して、出勤時間に遅刻しないようにしてくださいね。

 

それでは、車で辻を目指しましょう。ナビで簡単にイケルと思いますが、超分かりやすい道を一つご紹介します。まずは、県道43号線より国道58号線(那覇西道路)を走り、ビーチサイドホテルを目指します。

この看板が目印

こちらを右に曲がって、波上宮波之上自動車学校を目印にします。

でっかい鳥居でよるでも目立ちます。

%e6%95%99%e7%bf%92%e6%89%80

波之上自動車学校。自動車は波の上を走れませんがw

波の上ビーチ方面へ向かって、しばらく走り、東の若狭大通りと西の沖縄ガス通りの間にあるのが辻ですよ♪

昼間の雰囲気はこんな感じです。

お店がいっぱいあるので、無料案内所もいっぱいあります。

ちなみに、夜になると、こんな感じです。

ビルまるまるがお店。お店のジャンルも色々です。

ジャンルとしては、店舗型はソープランドが多く、風俗情報誌やポータルサイトでは『泡店』と表示されることもあります。その数は約40軒。実は、この数は九州・沖縄エリアでは、博多の中州に次ぐ規模の大きさなのです。つまり、それだけ稼ぐチャンスがあるってことですね♪

 

辻のソープランドの特徴は、マットサービス無しのお試しコースと、マットサービスがある通常コースに分かれます。お店によっては最初からマットを置いていないところもあるようです。もちろん、通常コースの方が単価は高いので、シッカリと稼ぎたい場合はマットプレイがあるお店を探してみましょうね!

 

また、ファッションヘルスもあり、こちらはハードなサービスが無い分、コスプレなどのオプションが充実しているお店が多いようです。なお、お店によっては、1つの店舗でソープランドのサービスと、ファッションヘルスのサービスを併用しているところもあります。実はこれ、本土では、なかなか見ることができないスタイルなのだとか。これも沖縄式とでも言うのでしょうか。不思議ですね。

 

ちょっと話はそれますが、辻がある那覇市だけではなく、沖縄市宜野湾市にもイッパイあって、さらに最近増えているのが『メンズエステ』です。こちらは、マッサージが中心で、密着はするものの、いわゆるヌキが無い内容になっています。お客さんも気軽に女のコとお話ししながらリラクゼーションができるので、人気があるようですね、しかし、お店によってサービスが違ってくるので、面接の時にシッカリと内容を確認してくださいね。

 

話を辻に戻します。派遣型の風俗店になるとデリバリーヘルスが中心になってきます。辻界隈のラブホテルへ派遣が多いことから、事務所や待機場も辻に置いているお店が多いので、店舗型が合う人も、無店舗型でホテルで働きたい人も、自分のスタイルに合わせて働くことができそうですね!

 

辻の風俗店の客層は、もちろん地元(那覇市)のお客さんもいますが、観光客もかなり多いです。とくに店舗型の風俗店の場合は那覇の中心地である国際通りからの送迎をしているところも多いので、社員旅行で沖縄を訪れた本土の会社員が多いようです。また、ボーナスシーズンには離島に住む男性たちが、“年に1度の楽しみ”として遊びに来るケースも少なくないいとか。そして、本島以外からのお客さんは比較的に早い時間帯に遊ばれる方が多く、地元のお客さんは夜の深い時間帯の利用が多いそうですよ。そうです、これは飲み会が始まる時間帯が遅い沖縄ならではの文化に基づくもので、風俗で遊ぶ時間も遅くなるということでしょうね。

 

ちなみに、沖縄でナイトスポットが多い地域には、美味しいステーキ屋さんが多いという都市伝説(?)のようなものがあります。

最近、マスコミなどでも「変わった習慣」として取り上げられることが増えて、全国的に知られるようになりましたが、沖縄の一部では、お酒を飲んだ後にシメでステーキを食べる人がいます。

そのため本土に比べると深夜営業をしているステーキ屋さんが多いそうです。もちろん、辻で働く女のコたちも、お仕事後のステーキを楽しむ人も多いそうです。これで次の日もパワフルに働けるかも!?

 

さてココでちょっと注意してほしいことがあります。沖縄の女の子はご存知だと思いますが、那覇市には、辻以外にも松山という歓楽街があります。

ナイトスポットが充実している松山。

こちらは、もちろん、風俗店もありますが、キャバクラなどのナイトスポットが充実しています。カンパイワークに興味がある人は、この地域をチェックしてみても良いでしょう。ただし、この地域には無許可営業の違法風俗店も数多くあると聞いています。時には摘発されることもあるとか。「自分が働くお店が、無許可営業のお店だった。」なんてことにならないように、十分注意してください。その点では辻のお店は、営業許可のあるお店が密集している地域だから安心して働くことができるといえます。

 

これからは本土だけではなく、国外からの観光客が増え、まずます来沖者の増加が見込まれているだけに、辻はチャンスが大きい街ですよ!

 

☆辻風俗求人情報☆

軽くのぞいてみようかなという子はコチラ!!

☆沖縄風俗求人情報☆

他にも色々見てみようかなという子はコチラ!!