【風俗街紹介】すすきのはこんなところです。お仕事探しの参考に

更新日:2017/07/25

北海道の道庁所在地である札幌市。そして、この市内にあるすすきのは、東京の歌舞伎町・福岡の中洲と合わせて日本三大歓楽街と呼ばれています。飲食店や商業施設、外資系ホテルまで、あらゆるジャンルの店が混在する巨大な街……そして、北日本で最大の風俗街でもあるのです!

 

風俗の料金が、他エリアと比べて安いのが、すすきの風俗の特徴。ただ、その分だけ風俗で働くことが、非常にカジュアルにとらえられている地域でもあります。スカウトで入ってくる女の子がほとんどいないため、キャストは地元密着系。ごく普通の女の子が「お小遣いが欲しい」くらいのノリで在籍しているので、あまり後ろめたさを感じずに済むのは利点かもしれません。

 

場所的にはこの辺り(googleマップ)

 

すすきのの風俗タイプは、それこそ多種多様。古くから数多いソープランドを始め、デリヘルやエステ店も増えてきている様子。しかし、ダントツの数を誇る業種は、店舗型ヘルス店かもしれませんね。これは実は、全国的に見ても珍しいことです。

 

そして、すすきのの風俗は、料金が「安い」と謳われてはいますが、実は「ものすごく安い」というお店はあまり多くありません。そして高級店の数も少なめです。つまり、どのお店も「そこそこ安めの料金」でサービス提供をしているため、他のエリアと比較すると格段に安く感じられるのでしょう。

 

だから「もしかしてあんまり稼げない?」と不安に思う必要はありません。逆に言えば、どのお店でも「そこそこ稼げる」し、努力次第でかなりの給料を手にすることも可能です。

具体的な場所ですが、実はすすきのという地名は存在していません。では、すすきのとはどこにあるのか?というと、特にこれといった定義はないらしいのです。地元の観光協会によると、南北は南3条と4条の間・都通りから南7条の鴨々川(かもかもがわ)まで、東西は西2丁目から西6丁目の範囲、という「だいたい」な場所だそうです。

その中でも、札幌市中央区の国道36号交差点がすすきのの真ん中といわれています。そこから風俗街へは徒歩2~3分程度になります。

では、すすきのに向かうにはどんな道筋を辿ればいいのかというと、札幌駅を拠点にして動くと比較的簡単に到着できると思います。

展望室で札幌市内の夜景を一望できる、北海道で一番高いタワーが併設されている。

すすきのに向かう方法は2通りあります。1つは徒歩。札幌駅とすすきの駅は地下街で繋がっています。まず札幌駅から地下に降り、地下鉄の改札口を目指して行きます。地下鉄の改札がありますが、入らずに横を通って通称「チカホ」と呼ばれている「地下歩行空間」を歩いていきましょう。歩き切ると大通駅に到着します。その横を通ってさらに直進していくと「ポールタウン」という地下商店街が見えたらほぼゴール。まっすぐに歩いていくと、地下鉄「すすきの駅」に到着します。

距離はおよそ1.5km。徒歩で約25分かかります。

もう1つの方法は電車です。地下鉄「南北線」に乗りましょう。地下鉄の駅は「札幌駅」→「大通駅」→「すすきの駅」の順です。「自衛隊・真駒内方面」に乗ってください。所要時間は3分ですので、すぐに到着となります。

南北線のテーマカラーは緑。看板や歩道は緑色で行先を示している。

すすきの駅に着いたら、4番出口に向かう。

案内版の表記は、すべて東西南北で記されている。

4番出口を出たら、NIKKAビルを右折する。

そのまま近くにある「ラウンドワン」を目指して直進してください。ラウンドワンを過ぎたら、そのままさらに直進します。

「かに本家」が見えたら、その交差点を右折。

かに本家から少し歩くと、風俗街の真ん中に入ります。

すすきの市場は「ススキノ発祥の地」とも言われ、風俗街で働く人たちも多く利用している。

ビル全体が風俗店で埋め尽くされている。

風俗街の外れにもソープランドが立ち並ぶ。

全国展開している大手グループ多数。

看板が堂々と掲げられ、他の地域ではあまり見かけないような風俗ビルが多数存在しているすすきの。お客さんを獲得するためのアグレッシブさが見てとれる、非常に活気あふれるエリアでもあります。しかし、その反面キャッチ(呼び込み)に関しては厳しい地域です。風俗街のいたるところで「呼び込みに気をつけてください」のアナウンスや、注意喚起の看板が目立ちます。

 

 

各地方で繁華街への規制が強まっていく中、すすきのは未だに元気いっぱい。昔ながらの『THE・歓楽街』のイメージのまま現存している貴重なエリアとも言えます。それゆえ、遊びにやってくる本州からの旅行客・出張ビジネスマンの数は年々増加傾向にある模様。もしかしたら、稼げる度合は現在は全国トップレベルかもしれませんね。飲食店も盛り上がり続けているので「仕事終わりは呑みに行きたい」という女性には堪らない環境だと思います。

 

夜遊び好きの血が騒ぐ大歓楽街・すすきの。稼ぎつつ、お仕事のアフターも思い切り楽しみたい女性にはピッタリの街ですよ!

 

☆すすきの風俗求人情報☆

軽くのぞいてみようかなという子はコチラ!!

☆北海道風俗求人情報☆

他にも色々見てみようかなという子はコチラ!!