【風俗街紹介】高松はこんなところです。お仕事探しの参考に

更新日:2017/07/25

香川県県庁所在地である高松市。香川県は、日本で一番小さな県ですが、高松の風俗店が密集しているエリアや繁華街は、活気があって、稼ぐチャンスは日本で一番大きな街?です。

 

場所的にはこの辺り(googleマップ)

その風俗街や繁華街はJR高松駅周辺にありますよ。

このユニークな建物がJR高松駅です。

ちなみに、この高松駅ですが、『さぬき高松うどん駅』の愛称があって、「瀬戸の都、四国最北端の駅」というキャッチフレーズがあるんですよ!

 

ではまず、高松の風俗街を紹介しましょう。風俗店が密集しているのは『城東町』(じょうとうちょう)と呼ばれているエリアです。特徴として挙げられるのは港に突き出た半島のような埋立地にあること。

大きな看板があるところが風俗店が密集しているエリアです。

名前の由来は、昔、高松城というお城があって、その東側にあった町なので、その名前が付きました。地元の人は「城東」と呼ぶ人が多いようです。もともと江戸時代から城下の商人町として栄えていた地域で、貿易港としての役割を果たしていました。港があって多くの人が行き来したからでしょうか、たとえば横浜がそうであったように明治時代に遊郭ができて、今の形の原型ができたようです。現在、風俗店が密集しているのは城東町二丁目で、『八重垣新地』と呼ばれています。業種的には大きく分けて2つあり、一つがソープランド。もう一つがファッションヘルスとなっています。どの店も都心に比べますと大型店舗なので、お客様の収容数も多く、それだけにチャンスがあるといえそうですね。

夜になるとネオンが光り、幻想的な感じになる城東町。

主な客層は、地元の人はもちろんのこと、瀬戸内海を隔てた広島県や岡山県の人が瀬戸大橋を渡って遊びに来るそうです。また、出張族も多く、県外からのお客さんが多いことが特徴です。最近では店舗型風俗店が少なくなっていることもあって、各地の店舗型風俗店愛好家も多く訪れるとか。

 

四国の風俗店の特徴として挙げられるのがパネル写真(指名写真)です。高松は狭いエリアということもあって、働いていると知り合いに会う可能性が高いそうです。そこで、お店にもよりますが、公式サイトなどのウェブにアップする写真だけではなく、お店の中で使う写真にも、ボカシやモザイクを入れているんですよ。つまり、それだけ、女のコのプライバシーを守ってくれるということであり、身バレの心配は他のエリアよりも少ないといえるでしょう。

 

そして、お店にもよりますが待合室にカメラが設置されていて、その映像が女のコの待機場でお客さんの顔を確認することができます。ここで例えば知り合いだった場合は接客をキャンセルすることができて、身バレを防ぐことができるんです!

外観的には多くのお店が屋上に大きなネオン看板を設置していることが特徴です。これが夜になると煌々とした灯りを放ち、夜の城東町の独特の雰囲気を演出しています。

 

さて、アクセスをご紹介しましょう!

ボディが可愛らしい“ことでん” いろいろな種類があります。

まず、電車でのアクセスは、ことでんの片原町駅から香川県道160号線に出て、港方面を目指します。すると、地元では「浜街道」と呼ばれている、さぬき浜街道こと瀬戸大橋通りにあたります。この道を超えると、そこが城東町への入り口になります。徒歩で所要時間約10分といったところでしょうか。

 

また、四国は基本的には車社会ですから、車でのアクセスも紹介します。ここでは起点を先ほど紹介したJR高松駅にしましょう。ロータリーを出て、少し走ると瀬戸大橋通りにあたるので、左折して東方面へ走ります。少し走ると左側に『シティホール高松』が見えてきます。

やや見えにくいですが、奥の建物がシティホール高松です。

すぐに見えてくるのがセレモニーホールで、その手前の道を左折します。この県道159号線を道なりに走ると、右側に見えてくるのが風俗案内所です。

この風俗案内所が目印です。

この辺りが八重垣新地であり、四国最大級の風俗街になります。また、駅から逆方面から走ってくる場合は、瀬戸大橋通り沿いにあるコンビニエンスストアを目印にして右折しましょう。

このコンビニが目印ですよ!

コンビニの手前の道を入って、しばらく進むと左側に風俗店が見えてきますよ。

 

正直なところ、駅からは近くはないですし、多くのお店が女のコ専用の駐車場を完備しているので、マイカー通勤も視野に入れておくと良いでしょう。高松市は四国最大の風俗街というからには、もちろん、城東町の店舗型風俗店だけではなく、デリバリーヘルスも多く、その数は100とも200ともいわれています。なおデリヘルでは地元の女のコが働く場合は、身バレ対策として派遣エリアを考慮してくれるので、安心して働くことができますよ。店舗型、派遣型に共通しているのは、どちらも県外、四国外から出稼ぎに来ている女のコが多いことです。中国地方、九州、関西など、各地から集まっているので、遠方に在住していて迷っているようでしたら、まずは、相談の連絡だけでもしてみては?

 

また、カンパイワーク系のお仕事も充実しています。高松市でキャバクラなどのお店が集中しているのは、ことでん片原町と瓦町の間の西側に広がる高松中央商店街の中にある『高松ライオン通り商店街』『高松丸亀町商店街』といった通りに多くあります。

ことでん瓦町のホーム。

高松中央商店街自体が国内でも屈指の大きさを誇る商店街ですので、最寄り駅は片原町と瓦町となりますが、高松丸亀町商店街は片原町が。高松ライオン通り商店街は瓦町が近いです。ピンクサロンやセクキャバもありますので、さまざまなスタイルで稼ぐことができるでしょう。県外からですと、なかなか行く機会がないエリアでピンと来ないかもしれません。しかし、四国最大級だからこそお仕事も多いし、その分、シッカリと稼ぐことができる高松市は注目のエリアといえるでしょう。

 

☆高松風俗求人情報☆

軽くのぞいてみようかなという子はコチラ!!

☆香川県風俗求人情報☆

他にも色々見てみようかなという子はコチラ!!